2022年2月22日火曜日

江戸時代とかのほうが仕事に悩む人は少なかったはずだよな:2016/03/28(月)

1
今は選択肢が多すぎてやりたいことを探したりしてしまう
昔は農民なら一生農民をするしかなかった
今の考えからすればそんなの嫌かもしれんが
当時はそれ以外の生き方があるという発想すらない
辞めるという選択もないので葛藤もしない
ただ仕事に身を委ねていれば生きていけた


葛藤がない代わりに冷害とか不作で物理的に苦しむんだけどね江戸時代は


精神的に苦しむか物理的に苦しむか

今の方が幸福に思う出来事は多かっただろうけど昔の方が不幸に思う出来事は少なかったろうな

>>

昔は物理的に不作で苦しんだというが、多くは気候に左右されるので

周囲の農家は皆同じような状況にあったと考えられる

つまり自分だけが苦しいのではなく、皆で分かち合える環境だったはずで

現代の物理的な格差による苦しみとは、根本的に違うと思われる


現代でも他人から見ればどう考えても恵まれてて幸せに見えるのに凄く苦しんでる人もいる

他人から見て貧しくて不幸に見えても本人は幸せと感じてる場合もある



http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1459118532/